コラム

コラム

2017.02.23

パキシルの効果とは 

ED治療・早漏治療が専門である上野ユナイテッドクリニックでは、ED治療薬の3種類である、バイアグラ(シルデナフィル)、バイアグラジェネリック、レビトラ(バルデナフィル)、シアリス(タダラフィル)、早漏治療薬では、プリリジー(ダポキセチン)など様々な薬剤を処方しております。

今回は当院でも取り扱っています”パキシル”について紹介させていただきます。抗うつ剤としても知られていますが、その他にどういった症状の治療に使用されるのでしょうか。副作用や作用機序など併せて紹介していきます。

パキシルとは

パキシル(パロキセチン塩酸塩)はイギリスのグラクソ・スミスクライン社で開発された選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の一種で、国内では200011月から販売されるようになりました。現在ではジェネリックやパキシルCR錠なども販売されています。

薬の効果としては不安や緊張した気持ちをほぐしたり、気分を楽にしたりなど気持ちを前向きになるのを手助けしてくれます。そのため日本でのパキシルの適応はうつ病、パニック障害、強迫性障害、社交不安障害、心的外傷後ストレス障害などです。他にも早漏の治療にも使用される場合があります。

作用機序

うつ病などの症状に効果的ですが作用機序はどのようになっているのでしょうか。

まず脳内には感情に関与している神経伝達物質のセロトニンが存在します。このセロトニンの量が減少することにより、気分が落ち込みうつ病が進行していきます。セロトニンの量が減少してしまうメカニズムはこちらです。神経と神経の間に放出されたセロトニンは放出後、セロトニントランスポーターという輸送体によって回収され、神経細胞の中に戻っていきます。つまりトランスサポーターによってセロトニンが回収されることにより、脳内のセロトニンが減少してしまいます。パロキセチンはセロトニントランスサポーターの取り込みを阻害してくれる役割があるため、セロトニンの減少を防ぎ、うつ病の改善へも繋がるのです。

早漏治療薬

早漏治療薬にはプリリジー(主成分:ダポキセチン)がありますが、パキシルも早漏治療で用いられることがあります。パキシルは公式には早漏症への効果は認められていませんが、服用することで射精障害の副作用がでることが分かっています。射精障害、つまり早漏症にも効果があるとされ、適応外使用ということで転用されることがあります。実際どれほどの効果があったのでしょうか。海外で行われた実験データを紹介いたします。

治療開始前は射精時間の平均が約24秒に対し、4週間パキシル20mgを服用し続けることによって約34~90秒まで伸びることが分かりました。しかしこの方法で早漏症改善率は10%~30%と低い結果となりました。このデータから分かるように早漏治療薬であるプリリジー程効果は認められないようです。

しっかりとした早漏治療を行いたい方はプリリジーを服用することを推奨いたします。

早漏治療薬との併用

時々プリリジー(ダポキセチン)とパキシルは併用することでより効果が期待できるのではないか、と思う方もいらっしゃいますが、結論から言いますと併用することはできません。プリリジーはセロトニン作動性を持つ薬剤と併用することができないため、同じSSRIに分類されており、セロトニン作動性を持ったパキシルは併用することができません。仮にプリリジーを服用したい場合は、パキシルの服用を中止してから14日間経過すればプリリジーを服用することができます。パキシルとプリリジーの併用は禁止されていますので、ご注意下さい。

服用方法及び副作用

服用方法

パキシルは夕食後が最も効果があるというデータもありますので、基本的に夕食後に服用することを推奨しています。また薬の影響で脳内のセロトニンの量が増えることにより、体がしびれたり、暑くなったりする場合もあるため服用直後は寝付けないことがあります。しかしその後すぐに眠気が訪れますので眠れなくなるということはありません。

服用する用量は症状によって異なります。下記に代表的な症状の場合の用量・用法記載いたしますのでご確認ください。

【うつ病】

夕食後1日1回、パロキセチンとして20~40mgを服用する。服用開始時は1回に10~20mgから始め、原則として週ごとに10mg/日ずつ増量する。症状により1日40mgを超えない範囲で服用してください。

【パニック障害】

夕食後1日1回、パロキセチンとして30mgを服用する。服用開始時は1回に10mgから始め、原則として週ごとに10mg/日ずつ増量する。症状により1日30mgを超えない範囲で服用してください。

【強迫性障害】

夕食後1日1回、パロキセチンとして40mg服用する。服用開始時は1回に20mgから始め、原則として週ごとに10mg/日ずつ増量する。症状により1日50mgを超えない範囲で服用してください。

副作用

第一世代(三環形抗うつ薬)、第二世代(四環系抗うつ薬)に比べると副作用は非常に少ないですが、第三世代の抗うつ薬(SSRI)の中だと副作用の発生率が高いです。副作用の種類は、性機能障害、眠気、吐き気、口渇、頭痛、めまい、便秘が挙げられています。性機能障害と眠気は服用している間は治まることはありません。それ以外の副作用はパキシルを継続して1~2週間服用することで治まることがほとんどです。しかし3週間経っても治まらないようなら服用を止め、一度医師にご相談下さい。

薬の処方はクリニックへ!

最近ではネットなどで薬の個人輸入することもできますが注意が必要です。輸入した薬の中には偽造品が含まれている場合が非常に多く、約5割のものが偽物と言われています。偽物の薬剤はちゃんとした効果を期待できず、また危険な副作用などがある場合があります。そういった危ない目に合わないためにも薬はクリニックや病院での処方を推奨します。

EDかな?と思った方はユナイテッドクリニックまで(池袋・上野・渋谷・新橋・大宮・横浜)

ED治療早漏治療専門の上野ユナイテッドクリニック(上野・御徒町)ではED治療薬バイアグラ(シルデナフィル)バイアグラジェネリック、レビトラ(バルデナフィル)シアリス(タダラフィル)他に早漏薬であるプリリジー(ダポキセチン)などの薬を処方しています。また亜鉛やマカ、ビタミンBなどEDや男性更年期障害に効果があるサプリメントも取り扱っています。
思い悩む前にお気軽にご来院ください。もちろん、ご相談のみでも構いません。

アクセス良好(池袋・上野・渋谷・新橋・大宮・横浜)

上野ユナイテッドクリニックはJR上野駅入谷口前のサンクスの入ったビルの8階です。駅近ですぐに受診でき、非常にアクセス良好です。入谷口か浅草口からおいでください。

JR上野駅(入谷口) 徒歩0分
 JR上野駅(浅草口)  徒歩1分
 メトロ銀座線・日比谷線 上野駅  徒歩3分
 京成上野駅  徒歩4分
 都営大江戸線 上野御徒町駅  徒歩4分

上野ユナイテッドクリニックは上記の駅から徒歩で来院することが出来ます。また近隣にはコインパーキングが多く、車でのご来院も可能です。

処方価格はお薬代のみ・ プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック東京の各院では初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力致します。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずご来院頂けるようプライバシーに最大限の配慮を致しております。

池袋院・上野院・新橋院・大宮院・横浜院・渋谷院へお越しください

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院  JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分
 上野院  JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルジング8階)
 新橋院  JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅、徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階)
 大宮院  JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階)
 横浜院 JR横浜駅西きた口、西口徒歩3分
渋谷院 JR渋谷駅ハチ公改札口徒歩2分 地下3a出口徒歩0分(SHIBUYA109に隣接する玉久ビル4F)

ユナイテッドクリニック東京には池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川、等、東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・千葉・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されています。また新橋駅には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6231-6472
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト